旅行・地域

青梅新町 御嶽神社の桜!今年は花がいっぱい♪

東日本大震災、昨日の余震で被災された皆様 心よりお見舞い申し上げます。

昨夜も、東北地方では最大震度6強!という地震があり、我が家も揺れ、飛び起きました。外の様子を見ると 何もなかったように、体を揺らせながら、まるで歌っているかのようにゆっくりと自転車を走らせる人を見、ホッとし、また眠りにつきました。

夫の出張が早く、朝3時に起き、テレビを点けると、東北では大変な事になっている事がわかりました、心が痛みます。

こんな時ですが、昨日の新町御嶽神社の見事です。015

最初の鳥居のすぐ左にある大きな桜はまだ6分咲き・・というところでしょうか。031_2

枝垂れ桜は、満開 去年は パラパラで淋しかったのですが力を蓄えてくれてたのでしょう。エライね~。ありがと~

枝にぎっしり 強力な磁石に、花が吸い寄せられているよう027_2

こんなに咲くんだっけと感激

まるで、今年の災難が解っていたかのように・・癒されます

放射能が飛んでる!と思うと 外に出る事を控えていたのですが、限界~

子供と一緒ですイライラしてきます。

もういい と、今週は庭の草取りを・・ちょっと頑張り、

なんだかスッキリ

お宮前の公園の桜も咲き始めました。右側の白い大島桜は、まだ蕾です。035

道端の芝桜も咲き043

近くの小松さん、というお宅の桜も満開049

家のユキヤナギ も満開054

可憐な感じの力強いヒヤシンス。植えっぱなしでも毎年少しづつ増え、芳香を放ちながら咲いてくれます006

こぼれ種からの姫きんぎょそうも 咲きはじめました。058

植物は、人間の動揺とは関係なく、健気に背筋を伸ばしている感じです

見習わなければ

そうそう、途中の道から見た雲です。047

| | コメント (7) | トラックバック (0)

“つらら”いっぱいの払沢の滝

“ポエポエさん”を無理やり誘って、

“私のお気に入り”の滝が 凍ったかな

と見に行きました。滝のライブカメラは→こちら

車から出ると、空気が凍りそう504

.途中の道も、流れの淵も凍る。503

.541_3

昼過ぎだからか、周辺はつららや氷がついていたものの、勢い良く水が落ちています。527

時々、ド~ンと氷の塊が滝つぼに落ちます521

帰りに“瀬音の湯”をちょっとだけ見、暗くなる前にと、大急ぎで帰りました

足湯に浸かる時間も用意もなく、ごめんね~

「皆に悪いから今度は、早めに予定を組んで、皆で来ようね」 と

グループの人達を気遣う、やさしいポエポエさんです。

私、単純に こんな時間から出かけられる人居ないな~?と思いつつ、

一人で行くのはちと淋しいな・・と、ポエポエさんに ラッキ~

ポエポエさん、付き合ってくれて、ありがと~

皆さま、今度行きませんか?

“つらら”無いじゃん との声が聞こえてきました

つららの前で、一生懸命写真を撮っているポエポエさんを横目に、

ぼ~~と、ただただ見つめていたのです 

こんな感じでした。ポエポエさんのブログ→こちら

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010”紅葉の京都 1日目♪

1日目(11月25 日)

ちょっと遠かったけど、お手軽なバスツアーで京都の紅葉を見に行きました。

車窓から見える山も、道端の木も、赤や黄に美しく染まり、寝る暇がない

京都での最初の観光は、“東福寺”

バスを降り、寺までの道に真っ赤なもみじが・・皆 ため息055

塀も京都っぽい♪966

寺に入ると あちこちで歓声が013

こんなに綺麗だったんだ~

通天橋からの眺め977

6978

985

橋から見えた紅葉の下に下りると031_2

996

普門院前の庭004

禅堂047

りっぱな“山門”050

宿泊は、高台にある大阪の基面観光ホテル
部屋から見える夜景が素晴らしかった
寝ながらも見えます
残念ながら、上手く写ってくれません062_2

温泉は、つるつるポカポカ

「2010”紅葉の京都 2日目」もアップしました→こちら

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010”紅葉の京都 2日目♪

2日目(11月26日)

8時 箕面観光ホテルを出発し

9時30分 渡月橋近辺で解散

渡月橋から見える嵐山がパッチワークのよう。実際はもっと綺麗078

橋を渡って、保津川を見る。Photo

再び、橋を渡り、ツアーお勧めの町並み、寺院を巡る

食べ物やさんも京都らしさがあり、ちょっと寄りたいが・・時間がPhoto_2

宝厳院、日に映え、もみじが煌めいているPhoto_3

101

竹で作られた塀083

天龍寺~弘源寺、幕末の“蛤御門の変”に際し長州藩の兵が試し切りした・といわれる、刀傷が室内の柱にありました。(室内見学が出来、人も少なく、静か)Photo

常寂光寺に向かう途中の美しい池小倉池??116

常寂寺120   

.128

.130

.133

遠くに見える落柿舎138

.二尊院~祇王寺へ。敷きつめられたもみじが美しい。149

.清涼寺155

時間がない~“亀石”という、さすりながら願い事をすると、叶う!という石がある・・という、“野宮神社”を やっと見つけ、
息子に代わって。。。
同じような方がたくさんいました
ここで、写真ばら撒いたほうが良かったかも160

1時集合出発が、迷ってしまわれた方が居て、20分遅れて出発

最後の見学地、光明寺に到着。197_2

.Photo_4

中学校の修学旅行以来!という夫と、

よく歩き、バスの中では よく食べた

京都の紅葉がこんなに素晴らしいなんて・・知らなかった~

でも、春の桜はもっといいんだそうです。

もっと、ゆっくり時間をかけて見たかった~

もっと、下調べしてから行くべきだった~

また、行きたい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010”紅葉の秋川渓谷

11月16日

気持ちのいい天気

こんな日は どこか行きたいな~! と朝からソワソワ・・・・

掃除、洗濯、布団干し、2:00終了。

せねばならぬ!事は沢山ある が、紅葉は今だけ。

日原の紅葉を・・と出かけるが、
道もよく解らないし、時間が足りない事に気が付き

五日市の秋川渓谷に向かう。先週通った時、ちょっとだけ色づいているのをチラッと見たので、もしかしたら・・・と思ったが、ラッキー828_2

こんなに綺麗なら、誰か誘えばよかった~856

853

“十里木”の交差点下に公営の駐車場があります。841

橋(落合橋)の上から830

夏の喧騒が嘘のように静か。837

小さい頃からよく来ているのに、紅葉を見たことがない。
(気が付かなかっただけなのかも)

もう少し奥の、“瀬音の湯”まで2~3分走る862

ここも駐車場は無料

外にある 足湯も無料 アルカリ度が高いとの事。ツルツルに 678

足湯の横にあった“どうだんつつじ”895

そして、素晴らしい景色も無料872

865

奥に進み、坂を下ると 向こう岸に渡る橋があります。874

橋の上から888

思いがけなく、とても充実した数時間でした。

神様、ありがと~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010”紅葉の御岳山、大岳山

11月11日

前日の紅葉情報では、“色づき始め”と。でも、

出発時間が遅かった為、近場である御岳山に行くことになりました。

9時、滝本駅発のケーブルに乗り、御岳山駅に着く。

駅の広場から見える木々は、紅葉が進んでいます730

空気が澄んでいる日は、スカイツリーも見えるそうです。728

人が少なく、何で~?と ちょっと心配。

ビジターセンターの方によると、数日前の風で奥ノ院と大岳山が冬になってしまった~

との事。葉が、落ちてしまったようです

でも、今日の最大の目的は、錦秋のロックガーデン そして、大岳山の頂上から見える富士山

貸しきり状態の山、人に会うとホッとする。748

ロックガーデンに到着。。。753

御岳山駅に比べ、紅葉はまだ??でも、落ちている量は、多い。761

ちょっと早いのかも?。。。。

「綾広の滝」 の 上の葉が金色に輝いていた771

12時、大岳山到着 こちらもちょっと遅かった775

富士山、隠れそう。雲の上から、少しだけ

ご飯を食べている間に、すっかり隠れてしまいました。。。

早起きしないとダメだね~。

帰りはルンルン 来た道を途中まで戻り、ロックガーデンに寄らず、上の道を行く。795

この道がとても綺麗に紅葉している。802

落ち葉を敷きつめた上を、カサカサ音を立てて歩く806

たくさんの落ち葉の上を歩くのが 気持いい807

人も多くなった。どうやらツアーの団体さんのよう。

ロックガーデンの上の道が紅葉が、とても綺麗

小さな子ども達が教えてくれた 「天狗の腰掛」

そんな風に見えます。横に張り出している枝の木がそう810

宿坊の脇を通る道に張り出たもみじが真っ赤812

もっと綺麗だったのに カメラが悪い たぶん。。

みやげ物店の後ろ?にそびえる、「神代けやき」
葉がほんの少しだけ 紅葉しなかったのかな~?736

3時 御岳山発のケーブルカーで823

下の滝本駅に到着。

滝本駅前の「神代銀杏」 樹齢500年だとか。824

これからが“見ごろ” なんだと思います。

いい空気を吸いに、行ってみて~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

奥多摩湖の紅葉、少しだけ。

2010年11月2日

紅葉を探しに、奥多摩湖に行きました。590

少しだけ 色づき始めました。582 586

湖の壁面を掃除している方々がいました。
綱一本で伝って下りる作業、ハラハラしながらも、
見入ってしまいます。594

602

こんな風に、命がけで?頑張ってくださる方々が居られるので、綺麗な湖面を見ることができるんですね~。

おじさん!いえ!!おにいさんありがとう~

ピーヒョロロ と、ゆったりと トンビが飛んでいます。577
私のカメラと腕では写せません

湖畔に建つ“水と緑のふれあい館” は、いつも閑散としているのに、紅葉を求める人々、山ガール等々、賑やかでした。611

ここでは、水、ダム、水源地、自然 など いろいろな方法で、紹介しています。
見晴らしのいい場所での食事も出来ます

暖かい日で、コートも持たずに、フラフラ歩いていたのですが、流石“奥多摩”

さむ~い 562

もう少しで、“美しい紅葉” に なりそうですよ~。
是非行ってみて~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨の昭和記念公園

2010年10月28日

zucca  さん のブログを見て、見事なコスモスに感激

行かなくちゃ~ 

この日しか行く日がない!! という夫の望みを叶え、冷たい雨の降る公園に出かける

11時少し前に着くと、駐車場は、ガラガラ・・ ラッキー379

とても停めやすかったゎ

園内に入り、ここ 初めての夫と、10年以上来ていない私、
コスモスさん!何処~と、ウロウロ 

クレオメ の花畑を見つけました。以前、お隣にあり、“おいらん草”という名だと聞きましたが。なるほどかんざしの様。383

コスモス は、ちょっとミジメ 雨に負けてしまいました。390

414

でも、まだ蕾もありましたよ 雨が止めば元気になります。

途中 トーマスのような可愛い電車?に 会いました。409_2

運転手さんが手を振ってくれました

懐かしい感じの“こもれびの里” “ハーブ園”など見ながら、池のほとりに出ると、
なんと、大きな鯉?が集まってきました。撮れませんでした
そして鴨が、「どうしたの?」と 鯉の後ろでじっと見つめています。447

そして、自由に伸びた 大きな樹を見ながら歩いて行くと、443

木で作った いろいろなアートを見つけました。

夫の一番のお気に入り462

“LOVE注入” 一本釣り” “親子”474 476 477

その他、たくさんありましたが、上手く撮れませんでした (*_ _)人ゴメンナサイ

是非、見に行ってください <m(__)m>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大内宿、塔のへつりの紅葉!これからで~す!!

2010年 10月27日

お手軽なバスツアーで、友達6人で憧れの紅葉ツアーに参加。

紅葉三昧だったはずなのに。。残念

甲子街道の紅葉が、半分くらい。
高地は、雪もパラパラと舞い
添乗員さんが「初雪が見られましたね~」
と、仰っていました

山の頂上付近は、粉砂糖を振りかけたよう

写真も撮れぬまま、塔のへつりに到着

ゆらゆらと揺れるつり橋を渡って向こう岸の岩の上へ。Photo

岩の上は、柵がないので 落ちそうPhoto_7
岩が侵食されたのか?洞窟のようになった所に、お地蔵様が。

皆で「長生きできますように??。。」 でしたっけ~。Photo_8

遠くに見える赤い橋がとても鮮やかだった。
紅葉が進むまでは、主役Photo_3

“塔のへつり”から会津鉄道で“芦ノ牧温泉駅”まで。Photo_4
小さな駅に人・人・人Cimg6335

そこからまた、バスに乗って・・

大内宿 に到着

こちらも紅葉はまだ、ほんの少しCimg6338

お店を眺めながら。お買い物をしながらPhoto_5

全体を見下ろせるという、階段をハアハア息を切らせながら登り、パチッCimg6366

その近くにあったお堂も。Photo_6

帰り道は、ひたすらお買い物をしながら・・・・

後悔、後悔。。。

紅葉は、これから

甲子道路、塔のへつり、会津鉄道、大内宿、と すべて紅葉していたら、
素晴らしかっただろうな~ と思います。

で行ける方、是非行ってくださいね
私も行きたい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ!嬬恋村

テレビでは時々見ていた、ウフッと言ってしまうような タイトル

キャベツ畑ではなかったのですが、実際にありました。

なんと“日本愛妻家協会”という会があり、活動しておられました。

この地は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)さんが世界で始めて愛妻家宣言をした場所、だそうです。

草津温泉に一泊し、軽井沢に向かう途中

景色のよい所を見つけました。Photo

嬬恋牧場、という浅間山が見渡せる1400mの高原Photo_2  

馬も牛も見当たりませんが (゚ー゚;Photo_3

まだ、草も伸びてないので放牧してないのでしょう。

腕の悪さか、カメラのせいか、雄大な景色を 伝える事が出来ません

ハート型の銀の枠に囲まれたPhoto_4

わくわくしながら、撞くと びっくりするくらい響きました

まだ、今年4月に出来たばかりだそうで・・
空き空きです。Photo_5

人のよさそうな、おじ様が、観光客、グループごとに説明してくださっています。
写真も撮ってくれますよ~Photo_6

お友達と行ったのですが、仲良しカップルも、そうでないカップルも、鐘を鳴らし、愛を叫んだら・・そして↓この言葉を実行出来たら、さらに仲良くなれるのでは・・と思いますPhoto_7

白根山は まだ春~。残雪も。Photo_14

ウグイスの声も あちこちで聞こえます

弓池、周囲の湿原には散歩できる木道があり、もう少し後、“わたすげ”がみられるそうです。Photo_8

道路の反対側が、神秘の火口湖、湯釜 です。

万座温泉を横目で見ながら・・Photo_10

浅間山も、春!Photo_9

でも、雲は真夏の入道雲。見とれてしまった~Photo_11 J

羽の付いたようなPhoto_12

軽井沢で、食事し、Photo_13

小さな店を見ながら、雨や雷にも歓迎されながら?街を散歩、買い物し、今回は、春をもう一度感じる事が出来た 嬉しい旅でした。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)