大きな虹!

4月23日

天気予報では が、ほんの短い時間だけでした。

夕方5時少し前から、いつもの散歩コースを歩いていると、

じゃ~~ん!! 東の空に虹が見えます。222

ラッキー215

久しぶりの虹です。しかも、大きい

早速撮ったものの、大きすぎて全身入りませんカメラのせい

でも、心は虹の上足取り軽く

近くの八重の桜も綺麗に咲き230 228

大好きよと、幸せ気分100パーセント!!

家の“むべ”の花が 我が家に来てから4年目!沢山花を咲かせました。蜂さん、見ないのですが、実はつけるのでしょうか? 135

庭のあちこちに 山にあるような“すみれ” (三種類くらいあります)どこから来たのでしょう?126

梅が実を付けてくれました。140 そして、苺の花も沢山・・・期待してます。132 植物はいつも通りで、エライ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

青梅新町 御嶽神社の桜!今年は花がいっぱい♪

東日本大震災、昨日の余震で被災された皆様 心よりお見舞い申し上げます。

昨夜も、東北地方では最大震度6強!という地震があり、我が家も揺れ、飛び起きました。外の様子を見ると 何もなかったように、体を揺らせながら、まるで歌っているかのようにゆっくりと自転車を走らせる人を見、ホッとし、また眠りにつきました。

夫の出張が早く、朝3時に起き、テレビを点けると、東北では大変な事になっている事がわかりました、心が痛みます。

こんな時ですが、昨日の新町御嶽神社の見事です。015

最初の鳥居のすぐ左にある大きな桜はまだ6分咲き・・というところでしょうか。031_2

枝垂れ桜は、満開 去年は パラパラで淋しかったのですが力を蓄えてくれてたのでしょう。エライね~。ありがと~

枝にぎっしり 強力な磁石に、花が吸い寄せられているよう027_2

こんなに咲くんだっけと感激

まるで、今年の災難が解っていたかのように・・癒されます

放射能が飛んでる!と思うと 外に出る事を控えていたのですが、限界~

子供と一緒ですイライラしてきます。

もういい と、今週は庭の草取りを・・ちょっと頑張り、

なんだかスッキリ

お宮前の公園の桜も咲き始めました。右側の白い大島桜は、まだ蕾です。035

道端の芝桜も咲き043

近くの小松さん、というお宅の桜も満開049

家のユキヤナギ も満開054

可憐な感じの力強いヒヤシンス。植えっぱなしでも毎年少しづつ増え、芳香を放ちながら咲いてくれます006

こぼれ種からの姫きんぎょそうも 咲きはじめました。058

植物は、人間の動揺とは関係なく、健気に背筋を伸ばしている感じです

見習わなければ

そうそう、途中の道から見た雲です。047

| | コメント (7) | トラックバック (0)

♪大雪で~す♪

2月14日(月)

夕方の5時ごろから降り始めた雪、どんどん積もり11時には家の前の道路にも積もっています。

最近忙しく、余裕のなかった私に夫がプレゼントをくれました。ウフッ748_2

実は、バケツに雪を入れて、ひっくり返しただけなんです750_2

.水分が多い春の雪ですが、木々にもこんなに737

家の前の道路がとても明るい。・・でも、上手く撮れません

明日の朝、期待しましょう

おやすみなさい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

“つらら”いっぱいの払沢の滝

“ポエポエさん”を無理やり誘って、

“私のお気に入り”の滝が 凍ったかな

と見に行きました。滝のライブカメラは→こちら

車から出ると、空気が凍りそう504

.途中の道も、流れの淵も凍る。503

.541_3

昼過ぎだからか、周辺はつららや氷がついていたものの、勢い良く水が落ちています。527

時々、ド~ンと氷の塊が滝つぼに落ちます521

帰りに“瀬音の湯”をちょっとだけ見、暗くなる前にと、大急ぎで帰りました

足湯に浸かる時間も用意もなく、ごめんね~

「皆に悪いから今度は、早めに予定を組んで、皆で来ようね」 と

グループの人達を気遣う、やさしいポエポエさんです。

私、単純に こんな時間から出かけられる人居ないな~?と思いつつ、

一人で行くのはちと淋しいな・・と、ポエポエさんに ラッキ~

ポエポエさん、付き合ってくれて、ありがと~

皆さま、今度行きませんか?

“つらら”無いじゃん との声が聞こえてきました

つららの前で、一生懸命写真を撮っているポエポエさんを横目に、

ぼ~~と、ただただ見つめていたのです 

こんな感じでした。ポエポエさんのブログ→こちら

| | コメント (10) | トラックバック (0)

元旦

2011年1月1日

新年明けましておめでとうございます。418

昨年は 大変お世話になりました。

.417

暮れに お餅をついたついでに大福も。410 忙しく、誰にあげることも出来ず、冷凍庫に入っています

今日は、実家での新年会がありました。

“ゆりちゃん!”です。甥の子供で、もう少しで3歳になります。
今日は“ゆりちゃん”のひとり舞台。426
みんなを楽しませてくれました。
女の子って、華やかですね~

今年もどうぞよろしくお願い致します m(_ _)m  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010”紅葉の京都 1日目♪

1日目(11月25 日)

ちょっと遠かったけど、お手軽なバスツアーで京都の紅葉を見に行きました。

車窓から見える山も、道端の木も、赤や黄に美しく染まり、寝る暇がない

京都での最初の観光は、“東福寺”

バスを降り、寺までの道に真っ赤なもみじが・・皆 ため息055

塀も京都っぽい♪966

寺に入ると あちこちで歓声が013

こんなに綺麗だったんだ~

通天橋からの眺め977

6978

985

橋から見えた紅葉の下に下りると031_2

996

普門院前の庭004

禅堂047

りっぱな“山門”050

宿泊は、高台にある大阪の基面観光ホテル
部屋から見える夜景が素晴らしかった
寝ながらも見えます
残念ながら、上手く写ってくれません062_2

温泉は、つるつるポカポカ

「2010”紅葉の京都 2日目」もアップしました→こちら

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010”紅葉の京都 2日目♪

2日目(11月26日)

8時 箕面観光ホテルを出発し

9時30分 渡月橋近辺で解散

渡月橋から見える嵐山がパッチワークのよう。実際はもっと綺麗078

橋を渡って、保津川を見る。Photo

再び、橋を渡り、ツアーお勧めの町並み、寺院を巡る

食べ物やさんも京都らしさがあり、ちょっと寄りたいが・・時間がPhoto_2

宝厳院、日に映え、もみじが煌めいているPhoto_3

101

竹で作られた塀083

天龍寺~弘源寺、幕末の“蛤御門の変”に際し長州藩の兵が試し切りした・といわれる、刀傷が室内の柱にありました。(室内見学が出来、人も少なく、静か)Photo

常寂光寺に向かう途中の美しい池小倉池??116

常寂寺120   

.128

.130

.133

遠くに見える落柿舎138

.二尊院~祇王寺へ。敷きつめられたもみじが美しい。149

.清涼寺155

時間がない~“亀石”という、さすりながら願い事をすると、叶う!という石がある・・という、“野宮神社”を やっと見つけ、
息子に代わって。。。
同じような方がたくさんいました
ここで、写真ばら撒いたほうが良かったかも160

1時集合出発が、迷ってしまわれた方が居て、20分遅れて出発

最後の見学地、光明寺に到着。197_2

.Photo_4

中学校の修学旅行以来!という夫と、

よく歩き、バスの中では よく食べた

京都の紅葉がこんなに素晴らしいなんて・・知らなかった~

でも、春の桜はもっといいんだそうです。

もっと、ゆっくり時間をかけて見たかった~

もっと、下調べしてから行くべきだった~

また、行きたい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010”紅葉の秋川渓谷

11月16日

気持ちのいい天気

こんな日は どこか行きたいな~! と朝からソワソワ・・・・

掃除、洗濯、布団干し、2:00終了。

せねばならぬ!事は沢山ある が、紅葉は今だけ。

日原の紅葉を・・と出かけるが、
道もよく解らないし、時間が足りない事に気が付き

五日市の秋川渓谷に向かう。先週通った時、ちょっとだけ色づいているのをチラッと見たので、もしかしたら・・・と思ったが、ラッキー828_2

こんなに綺麗なら、誰か誘えばよかった~856

853

“十里木”の交差点下に公営の駐車場があります。841

橋(落合橋)の上から830

夏の喧騒が嘘のように静か。837

小さい頃からよく来ているのに、紅葉を見たことがない。
(気が付かなかっただけなのかも)

もう少し奥の、“瀬音の湯”まで2~3分走る862

ここも駐車場は無料

外にある 足湯も無料 アルカリ度が高いとの事。ツルツルに 678

足湯の横にあった“どうだんつつじ”895

そして、素晴らしい景色も無料872

865

奥に進み、坂を下ると 向こう岸に渡る橋があります。874

橋の上から888

思いがけなく、とても充実した数時間でした。

神様、ありがと~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010”紅葉の御岳山、大岳山

11月11日

前日の紅葉情報では、“色づき始め”と。でも、

出発時間が遅かった為、近場である御岳山に行くことになりました。

9時、滝本駅発のケーブルに乗り、御岳山駅に着く。

駅の広場から見える木々は、紅葉が進んでいます730

空気が澄んでいる日は、スカイツリーも見えるそうです。728

人が少なく、何で~?と ちょっと心配。

ビジターセンターの方によると、数日前の風で奥ノ院と大岳山が冬になってしまった~

との事。葉が、落ちてしまったようです

でも、今日の最大の目的は、錦秋のロックガーデン そして、大岳山の頂上から見える富士山

貸しきり状態の山、人に会うとホッとする。748

ロックガーデンに到着。。。753

御岳山駅に比べ、紅葉はまだ??でも、落ちている量は、多い。761

ちょっと早いのかも?。。。。

「綾広の滝」 の 上の葉が金色に輝いていた771

12時、大岳山到着 こちらもちょっと遅かった775

富士山、隠れそう。雲の上から、少しだけ

ご飯を食べている間に、すっかり隠れてしまいました。。。

早起きしないとダメだね~。

帰りはルンルン 来た道を途中まで戻り、ロックガーデンに寄らず、上の道を行く。795

この道がとても綺麗に紅葉している。802

落ち葉を敷きつめた上を、カサカサ音を立てて歩く806

たくさんの落ち葉の上を歩くのが 気持いい807

人も多くなった。どうやらツアーの団体さんのよう。

ロックガーデンの上の道が紅葉が、とても綺麗

小さな子ども達が教えてくれた 「天狗の腰掛」

そんな風に見えます。横に張り出している枝の木がそう810

宿坊の脇を通る道に張り出たもみじが真っ赤812

もっと綺麗だったのに カメラが悪い たぶん。。

みやげ物店の後ろ?にそびえる、「神代けやき」
葉がほんの少しだけ 紅葉しなかったのかな~?736

3時 御岳山発のケーブルカーで823

下の滝本駅に到着。

滝本駅前の「神代銀杏」 樹齢500年だとか。824

これからが“見ごろ” なんだと思います。

いい空気を吸いに、行ってみて~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

奥多摩湖の紅葉、少しだけ。

2010年11月2日

紅葉を探しに、奥多摩湖に行きました。590

少しだけ 色づき始めました。582 586

湖の壁面を掃除している方々がいました。
綱一本で伝って下りる作業、ハラハラしながらも、
見入ってしまいます。594

602

こんな風に、命がけで?頑張ってくださる方々が居られるので、綺麗な湖面を見ることができるんですね~。

おじさん!いえ!!おにいさんありがとう~

ピーヒョロロ と、ゆったりと トンビが飛んでいます。577
私のカメラと腕では写せません

湖畔に建つ“水と緑のふれあい館” は、いつも閑散としているのに、紅葉を求める人々、山ガール等々、賑やかでした。611

ここでは、水、ダム、水源地、自然 など いろいろな方法で、紹介しています。
見晴らしのいい場所での食事も出来ます

暖かい日で、コートも持たずに、フラフラ歩いていたのですが、流石“奥多摩”

さむ~い 562

もう少しで、“美しい紅葉” に なりそうですよ~。
是非行ってみて~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨の昭和記念公園

2010年10月28日

zucca  さん のブログを見て、見事なコスモスに感激

行かなくちゃ~ 

この日しか行く日がない!! という夫の望みを叶え、冷たい雨の降る公園に出かける

11時少し前に着くと、駐車場は、ガラガラ・・ ラッキー379

とても停めやすかったゎ

園内に入り、ここ 初めての夫と、10年以上来ていない私、
コスモスさん!何処~と、ウロウロ 

クレオメ の花畑を見つけました。以前、お隣にあり、“おいらん草”という名だと聞きましたが。なるほどかんざしの様。383

コスモス は、ちょっとミジメ 雨に負けてしまいました。390

414

でも、まだ蕾もありましたよ 雨が止めば元気になります。

途中 トーマスのような可愛い電車?に 会いました。409_2

運転手さんが手を振ってくれました

懐かしい感じの“こもれびの里” “ハーブ園”など見ながら、池のほとりに出ると、
なんと、大きな鯉?が集まってきました。撮れませんでした
そして鴨が、「どうしたの?」と 鯉の後ろでじっと見つめています。447

そして、自由に伸びた 大きな樹を見ながら歩いて行くと、443

木で作った いろいろなアートを見つけました。

夫の一番のお気に入り462

“LOVE注入” 一本釣り” “親子”474 476 477

その他、たくさんありましたが、上手く撮れませんでした (*_ _)人ゴメンナサイ

是非、見に行ってください <m(__)m>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大内宿、塔のへつりの紅葉!これからで~す!!

2010年 10月27日

お手軽なバスツアーで、友達6人で憧れの紅葉ツアーに参加。

紅葉三昧だったはずなのに。。残念

甲子街道の紅葉が、半分くらい。
高地は、雪もパラパラと舞い
添乗員さんが「初雪が見られましたね~」
と、仰っていました

山の頂上付近は、粉砂糖を振りかけたよう

写真も撮れぬまま、塔のへつりに到着

ゆらゆらと揺れるつり橋を渡って向こう岸の岩の上へ。Photo

岩の上は、柵がないので 落ちそうPhoto_7
岩が侵食されたのか?洞窟のようになった所に、お地蔵様が。

皆で「長生きできますように??。。」 でしたっけ~。Photo_8

遠くに見える赤い橋がとても鮮やかだった。
紅葉が進むまでは、主役Photo_3

“塔のへつり”から会津鉄道で“芦ノ牧温泉駅”まで。Photo_4
小さな駅に人・人・人Cimg6335

そこからまた、バスに乗って・・

大内宿 に到着

こちらも紅葉はまだ、ほんの少しCimg6338

お店を眺めながら。お買い物をしながらPhoto_5

全体を見下ろせるという、階段をハアハア息を切らせながら登り、パチッCimg6366

その近くにあったお堂も。Photo_6

帰り道は、ひたすらお買い物をしながら・・・・

後悔、後悔。。。

紅葉は、これから

甲子道路、塔のへつり、会津鉄道、大内宿、と すべて紅葉していたら、
素晴らしかっただろうな~ と思います。

で行ける方、是非行ってくださいね
私も行きたい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ!嬬恋村

テレビでは時々見ていた、ウフッと言ってしまうような タイトル

キャベツ畑ではなかったのですが、実際にありました。

なんと“日本愛妻家協会”という会があり、活動しておられました。

この地は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)さんが世界で始めて愛妻家宣言をした場所、だそうです。

草津温泉に一泊し、軽井沢に向かう途中

景色のよい所を見つけました。Photo

嬬恋牧場、という浅間山が見渡せる1400mの高原Photo_2  

馬も牛も見当たりませんが (゚ー゚;Photo_3

まだ、草も伸びてないので放牧してないのでしょう。

腕の悪さか、カメラのせいか、雄大な景色を 伝える事が出来ません

ハート型の銀の枠に囲まれたPhoto_4

わくわくしながら、撞くと びっくりするくらい響きました

まだ、今年4月に出来たばかりだそうで・・
空き空きです。Photo_5

人のよさそうな、おじ様が、観光客、グループごとに説明してくださっています。
写真も撮ってくれますよ~Photo_6

お友達と行ったのですが、仲良しカップルも、そうでないカップルも、鐘を鳴らし、愛を叫んだら・・そして↓この言葉を実行出来たら、さらに仲良くなれるのでは・・と思いますPhoto_7

白根山は まだ春~。残雪も。Photo_14

ウグイスの声も あちこちで聞こえます

弓池、周囲の湿原には散歩できる木道があり、もう少し後、“わたすげ”がみられるそうです。Photo_8

道路の反対側が、神秘の火口湖、湯釜 です。

万座温泉を横目で見ながら・・Photo_10

浅間山も、春!Photo_9

でも、雲は真夏の入道雲。見とれてしまった~Photo_11 J

羽の付いたようなPhoto_12

軽井沢で、食事し、Photo_13

小さな店を見ながら、雨や雷にも歓迎されながら?街を散歩、買い物し、今回は、春をもう一度感じる事が出来た 嬉しい旅でした。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

大発見!“ユキノシタ”

あっという間に葉が茂り、いろいろな花が次々と咲き、楽しませてくれます。

お隣の奥様とのおしゃべりで、大変な事を発見してしまいました。

“ユキノシタ” の花Photo

10年以上前から誰にも褒められることなく、ひっそり咲いていたのですが・・

たま~~に見る私は、もう半分散っちゃったんだ~・・とか虫に食われた!!・・と思っていました。Photo_13

でも、このような形をした花だったんですね~。

お隣さん、大好きなお花だそうです。

“ユキノシタ” でなく、“雪の妖精” の方がピッタリだし、私のように勘違いしないのでは?と思いま~す

薄いピンクのつるバラが咲き始めました。私の好きな花ですPhoto_3

ヒルザキツキミソウPhoto_7

今年は、ちょっと元気がない“むぎなでしこ”Photo_6

そして道路との境にも、頑張って咲いています。Photo_8

Photo_9

少し前、“むぎなでしこ”の手前にある“姫キンギョソウ” が、いろいろな人に声をかけられました  Photo_10

Photo_11

そして、踊っているような“チェリーセージ ”

Photo_12

あ~~ アップするまでに時間がかかります

毎日のように、投稿している方に 拍手 です。

| | トラックバック (0)

芝桜&ベゴニア 5月13日

“たまからの旅”というニュープリンス観光バスのツアーで、富士芝桜祭りと富士花鳥園のベゴニアの見学に

寒さが気になったけど、天気は最高

高速道路を走っているときから、富士山が裾野まで見え、感激 Photo_2

芝桜は6分咲きとか。季節はずれの雪のため、開花の遅れもあるが、花にもダメージがあるそうで、株が小さかったり、全く咲いてない部分もPhoto_3

でも、青空と太陽と富士山が全てをカバーしてくれていた。

Photo

Photo_2

富士山と芝桜のコントラストに大満足

そして、朝霧高原のホテルでランチ

家に帰ってから見せる為に、全部写真を撮っておこうと思っていたのに・・・

最後のデザートの時、気付きました

Cimg5393_2

とても美味しく頂きました。そして、ゆったりとした時間でした

1時間ぐらいかけ、食事をいただいてから、富士花鳥園に

全く期待していなかったのですが・・ m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

初めて出会ったいろいろなベゴニア達。びっくりです。

建物も、風情があり、違う時代に来たようPhoto_4

Photo_4

Photo_5

いろいろな種類の“ふくろう”がいました。手を伸ばせば触れそうなふくろうも居て、(触ってはいけないと書いてありましたが)ドキドキ、感激でした。

ショーもあるのですが、なにせ、ツアーですので、時間が合わなく、見ることは出来ません。

今度は自分で行くぞ~

1枚だけ、写してしまいました。フラッシュに自分でびっくり

ふくろうさん、動ぜず。ありがと~

Photo_6

人数がなかなか集まらなかったようですが、得した気分のツアーでした。

いろいろな友達誘ってあげればよかった~

感激の一日でした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

藤&ネモフィラのツアー 5月8日

近くから出発の「バスツァー」で“あしかがフラワーパークの藤”とひたち海浜公園の“ネモフィラ”見学に

友達4人で、楽しくおしゃべりしながら、順調に・・あしかがフラワーパークの近くまでは!!

が、もうすぐ着きます・・との添乗員さんからのアナウンスからバスが進まなくなり、配られたお弁当を食べようか・・見てからにしようか悩みながら・・

流石にバス。入口に横付けしてくれ、降りると藤の甘い香りがPhoto

白、紫、ピンク、黄と色とりどり。
Photo_4 

ピンクは散り始めており、黄色はまだ咲き始め。Photo_3

Photo_6

香りを体中にしみ込ませながら、国営ひたち海浜公園へ

チューリップを見ながら5分位歩くとネモフィラの丘に。
チューリップは、終わりに近かったけど、パッチワークのように色とりどりに配列され、ステキ もう少し早ければね~

Photo_7

Photo_8

Photo_9

ネモフィラの丘は、写真やテレビで見た通り良かった~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

咲いた♪咲いた♪チューリップの花が~♪

3日前、テレビで“チューリップ畑が満開”のニュースを見ました。
今日は、天気も良いし、近くなんだから行かなくちゃ、と  

先日とは違う景色になっていましたPhoto

展望台も用意されており、自由に登れます。

しかし、“上り”と“下り”があります。

“おりぐち”から上ってしまい、上にいた几帳面な女性に叱られました
その方の旦那様が、フォローしてくださいましたが、見つけにくいところに書いてありますので、要注意Photo_2

このチューリップ畑は、羽村の学校や企業が協力して作っているそうです。

Photo_4

変わった花もありました。“メリーゴーランド”の名前が。。。これ、1本なんです。Photo_5

Photo_6

桜の咲いていた土手も歩いてみました。ほんの少し前に、ピンクの景色だったのが、緑に変身 自然ってすごいPhoto_7

Photo_8

向こう岸に見える山がとても綺麗だった。Photo_9

| | コメント (4) | トラックバック (0)

友達になろうよ~♪

最近 よくにらみ合っているお二方。

ただ見ているだけでは無視して、二ひきで、にらみ合っているのですが、じゃあ!と、あわててカメラを構えると、白けてしまうのか止めて、何事もなかったように、別々の方に歩いてゆく。人間もこうだったらいいのにな~ Cimg4903

Cimg4906

散歩の途中に会う猫ちゃん。

猛ダッシュで逃げていたのが、最近、少しづつ 距離が近づいてきました

Cimg5091_2 Cimg5093

まだまだ、険しい顔してます 
友達になるには、もう少し時間がかかりそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜・・入間、ヤギのいる河川敷

ポエポエさんに、“ヤギのいる川原”に連れていっていただきました。

いつも、彼女のブログを見て、いいな~ と思っていた場所です。

居ました。ヤギさん ラッキーちゃんは、一緒ではなかったのですが。。

満開 感激Cimg4981_2 Cimg4988

青い空に うすいピンクの花がよく映える 

下から見るのもだ~い好き Cimg4989

Cimg4987

“かたくり”の群生地も連れて行っていただきました。Cimg4973

群生地近くに居た猫ちゃん Cimg4980

ポエポエさん、ありがと~ 最高の桜だったよー 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜・・新町神社、公園 4/10

散歩コースにも、桜があちこちある 

2年前まで、見事だった境内の枝垂桜、去年より少しだけ復活したのかな~。Cimg4885

神社前の公園の大島桜・(と以前かいてあったような・・)
白くて、木も大きく、見事 大好きな桜Cimg4911 Cimg5083

数日後の もったいないような花びらの絨毯。

出来る事なら、集めて持ち帰りたかった~ 
Cimg5082

花びらが舞う時、出くわす事がなく、残念 

実際の素晴らしさを、表現できなく、桜さん、ごめんなさい 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜・・宮ノ下~羽村の堰 4/9

今年はちょっと寒かったけど、桜の咲く時期が長く、得した気分

毎日、家に落ち着いていられず、羽村の堰も、とうとう4回も行った・・
阿蘇神社の下から 川沿いに桜が続く土手を歩く。Cimg4938 Cimg4933_2

“まむしに注意”の看板にはドキッとするが、人も少なく、静か。Cimg5034

いろいろな木が並ぶ林を堰に向かって歩くと、チュウリップ畑の近くの土手に通じる。
こちらは人が多い。桜の下で、お弁当を食べているグループも Cimg4991  

そして、堰に。 手に届きそうな高さの土手の桜に比べ、遥かかなたで咲く桜は下で見るより、遠くで見たほうがいいのかも。。。  たくさん撮った写真もピンボケばかり Cimg5008

帰りに見たチューリップ。この日はまだ、ところどころしか咲いてなかった。(4月9日)Cimg5051

来年は、お友達をさそって、お弁当を持って行きたいな~ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪 大好き!!

雪が降ると、嬉しくてソワソワと落ち着かなく、いつまでも見ていたい気分に。

夜中に長靴を履き、綺麗に敷きつめられた上を歩いたりするのも最高 
自分だけの足跡を見、ニンマリ。

そして、今回、昼前から降り始め、夕方から積もり始めたので、
“キャンドル”に挑戦。

すぐに消えてしまうと思い、夜降っている時に決行。

火が消えてしまうので、ドーム型に。
Cimg4837

ついでに猫型の雪だるまも。
Cimg4846

次の朝。

道路にも雪が積もっている。今年一番
Cimg4838

なんと、屋根から落ちた雪が玄関前にどっさり 
“これで作ったら  と言われたような気がし、日が落ちてから、せっせとお団子を作り、円筒状に(この方が簡単)

あっという間に出来、暗くなるのを待って、点灯~
Cimg4853 Cimg4849

大満足  
また降らないかな~、と言って、隣の奥様ににらまれ 

三日目の今朝、雪だるまがごろりと倒れ、二階のベランダから見ると、猫そっくり。
Cimg4862
残念ながら、上からの写真は撮り忘れました 

夕方にはすっかり消えてしまいました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バスツアーで香嵐渓~白川郷~高山へ

  “トイレ付きバスで行く!! 5食付!! 夕食はお箸で食べるフランス料理!!” というパンフレットにひかれ、即、申し込む 

行きのバスの席が運転手さんのすぐ後ろの憧れの席 
 よく見える。一緒に運転している気分 

バスの中からこんな写真が撮れちゃう Cimg4292_2

予想外に渋滞もなく、午後1時30分頃 到着 
駐車場には大型バスがひしめき合っている 
紅葉は? ちょっと早いのかな~? 緑の葉もいっぱい 
やっぱり、南なのね~。と納得 
Cimg4339_2

太陽に照らされ透けるような もみじが綺麗 Cimg4305 Cimg4302

Cimg4334

Cimg4303 Cimg4323

香嵐渓は、江戸時代 香積寺の和尚さんが“もみじ”を植えたのが始まりで、後にその村の人々が現在の景観をつくってきたのだそうです。エライ  見せていただくので、この寺を訪れました。
Cimg4314

そして、夫が、これから指針にしたい!! というお言葉が。。
Photo_2

最後にもう一度、パチッ 
Photo_3

2時間の散策を終え、宿泊地、“鷲が岳高原ホテル レインボー” に。着いた時には、見なかった全景ですが、朝、見るとなんとカラフルな   部屋の窓の外はスキー場  ワー、すべりた~い 
と言っていた夫ですが、夜中中 照らされる電気と、人口雪を降らせる機械音に・・また、部屋の暑さに眠れず・・・
でも、私達は遊びですから・・・寒い中本当にご苦労様です。皆さん努力されているんですね。
Cimg4355 Cimg4352

朝、ホテルの前から見た景色に感激 Photo_4

そして、白川郷に向けて、8時出発 
9時20分到着。走って、展望台行きのバスに乗る。
写真で見たとおりの景色が広がる。
Photo_5

かえりは、懐かしいような景色を眺めながら歩いて下りる。
Photo_6
Photo_7

室内を公開している家もあり、「神田家」 にツアー割引の250円で、見学させていただく。
Photo_8
昔、実家にあったような、懐かしい道具たちに時間を忘れてしまう。 内部構造と、上の窓から見た景色 
Cimg4384_2 Cimg4377
 

Photo_9

見学させていただいた帰り、「お茶飲んでいって下さい」
と誘ってくださいました。奥にいた、女性も誘ってくれ・・とても嬉しく、思わずそちらに・・・が、ふと、時計を見ると、出発まで あと15分もない   あとは、ハアハア、ゼイゼイ  セーフ 
90分は、少なすぎ  ツアーなので仕方ないのですが。

そして、11時30分、高山に到着。
朝市は12時まで との添乗員さんの説明を聞き、また走る 
5分後には、着いたはず、が、ほとんど閉店 
じゃあ、人気がある という串団子を・・とまた 
「5本ください。包んでください♪」言ってしまってから、よく見ると、小さい。。。  お持ちかえり用ではない。その場で1本だけ食べてみるのがよかった~、と思いました。
目的が済み、ゆっくり散策。 
Photo_10

Cimg4394

こちらも90分の散策でした。人力車での散策や、お店でゆっくり・・・がなかったので、充分でした。

バスの中で、飛騨牛弁当の昼食を取り、平湯へ。
途中の山には、雪が降ったようであり、トンネルをぬけると・・・・
 キャー  山は雪でした。
Cimg4406

平湯では、スイスからの直輸入だという 焼きたての“クロワッサン” が配られ、お弁当を食べたばかりだというのに、あつあつのシナモンパンとクロワッサンを完食   美味しかった~。

帰り道、松本の“亀田酒造” の見学と試飲をし、6時頃、 着く

よく食べ、いっぱい走り、歩いた。
嬉しい事に、集合場所から家まで、歩いて行ける近さ。
6時30分には、家に着いていました。 
大満足のツアーでした。でも、
次は、個人で白川郷だけ ゆっくり行きたい 
髪が鶏冠のようにツンと立った、かっこいいバスの運転手さん、一人で本当にご苦労様でした。
遠かったので、大変だったと思います。

ありがとうございました。 

見てくださった方、乱文を お許しください 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

紅葉の西沢渓谷

大変遅くなりました。あまりに多くの写真を撮りすぎ、投稿しようと思った時、どれを選べばよいのやら、大変な作業になってしまいました。(ブレ、同じもの、構図が変) など、200枚近くあるのに、いいのがない・・・・トホホ

でも、気を取り直して、少しはよさを、紹介できるかしら 

10月30日、6時30分、自宅を出発 
奥多摩湖を通り、柳沢峠で憧れの富士山に 
Photo

そこからさらに、大菩薩峠登山口を横目に見ながら、
9時30分頃、駐車場に到着。
紅葉の下を歩き始める。すぐに 滝。Photo_2

いくつもの滝と紅葉を見ながら・・・・
Photo_4
Photo_6 Photo_8

登りは、マイナスイオンのシャワー  
渓流沿いに登って行くので滝もたくさん見る事ができます。Photo_2 Photo_3

Photo_4Photo_8

“かえる岩”に見える?
Photo_9 Photo_11

Photo_12 そして、頂上は、人が溢れそう
Photo_13
11時 頂上に到着!!

頂上では、みなさんお弁当タイムです。入れ替わり立ち代り、場所取り合戦のよう 

帰り道は、ほとんど、下り 
紅葉がとてもきれい 
ハアハア、ゼイゼイ がなく、余裕があるからか・・・
ウ~~ン  絶景  1

昔、トロッコが走っていたという、線路が残る道を・・・
紅葉を眺めながらルンルンで、下る Photo_14
Photo_15

Photo_16Photo_17

Photo_18Photo_19

Photo_20 Photo_21

そして、到着  行く時には気が付かなかった上り口付近も、紅葉が綺麗でした。Photo_22   

Photo_23

1時 駐車場に到着  

駐車場のもみじが、真っ赤 Photo_24

Photo_25

ちょと、しつこくて、ごめんなさい  
もっと、上手に撮れていたら、よさが伝わるかもしれませんが、こうして見ると、もっと良かったという思いで、いっぱいです 

春の新緑も、とても清々しくてキレイ 
“しゃくなげ”の群生地もあります。 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

大菩薩峠、紅葉に感激!!

本日、2009年10月16日、富士山を見たい!! そして

以前から“行きたい”と言っていた夫と大菩薩峠に 

車で上の方まで行けるので、あっという間よ

という友達の言葉を信じ、気軽に軽自動車で 

本やネットで調べても、皆さん簡単に行っているようですが、国道411から細い道に入り、不安になってしまうほど(30分ぐらい)走ります。そして、パーキングに到着Photo_3

10時20分・ここに車を止め、歩き始める。

空が青い、紅葉も進んでいる。足取り軽く

1時間ぐらいで介山荘に到着、そこが“大菩薩峠”Photo_4

見えるはずだった“富士山”が・・見えない (´;ω;`)ウウ・・・Photo_5

でも、景色は最高Photo_6  ここから雷岩、大菩薩嶺へ向かう。

介山荘を振り返り・・Photo_7

絵葉書のような景色を眺めながら、お弁当を食べ、大菩薩嶺へ・・Photo_8

Photo_10 見晴らしは良くないが、途中の道沿いの、緑と赤、黄の葉が美しい。

ここから“雷岩”まで戻り、カラマツの林を下る。Photo_11

Photo

55分と書いてあった急な坂を 1時間以上かかって福ちゃん荘に到着  Photo_2

そこから、車の通る道路を20分位歩き、2時20分頃駐車場に到着。

紅葉は まだだろうと思っていたのですが、この写真で見るより、実際は最盛期。

そんなに辛くないですので、ぜひ登ってほしいと思った二人です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

月下美人咲きました♪

少しづつ大きくなっていた4つの蕾。Cimg3509

昨日6月30日、皆と歩調を合わせず、一人で咲いてしまいました。Cimg3514

残った3人の美女達は、足並揃え、今夜咲いています 

いい香り~。

見て!!見て!!と、いろいろな人に見ていただきたいのですが、突然だしね~ Cimg3525

Cimg3522

後ろでだら~と下を向いているのが昨日咲いてしまった美女です 

なんだか得した気分 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

痛かった~盲腸

リホームの後片付けがやっとの事で終るか終らないか・・という晩

ご飯を食べている途中、お腹が痛い 

食べすぎ??

トイレに行くと、今度は気持ち悪~・・

寝れば直る、と信じつつ、ゲーゲーしながら床に就く。

お腹もどんどん痛くなる。

夜中の1時・・朝まで待てず、市内の総合病院に 

血液検査、レントゲン検査の結果、ガス、便が溜まっているから・・との事

便秘してません。。と言っているのに・・

便秘を治す薬を3日分処方され、痛いお腹を抱え、家に帰る。

それから・・痛さで眠る事もできない3日間、薬と水分だけ取り、耐える。

4日目・・思考能力停止、歩く事も出来ず、もう一度、病院に・・・

再び血液検査、レントゲン検査、の結果、

「大腸炎です。」と若い女医さん。ホントに~と思い

「盲腸じゃないですよね~?」と聞くと、

「心配ですか~」 決まってんじゃん 

「じゃあ、CT撮りましょうか」 と、患者さんが、心配しているから、緊急で入れてくださいと頼んでくださり、  検査。

結果、外科の先生にも診てもらったが、良く解からないとの事、とりあえず、週末まで様子を見る為入院ということになる。

病室に入り、しばらくすると、やはり、盲腸の疑いが強いとの事、

切りますか?と聞かれ、

この痛いのが治まるのなら、早く切って~!! とあたふたと手術

話には聞いていたが、部分麻酔なので、先生の話し声が・・

電気メスで肉を切るのか?臭いが・・内臓を引っ張られる感じが・・

吐きそ~、と言うと、皆さんそうですので、大丈夫、ここに吐いていいですよ、と慣れた感じで、看護婦さんが膿盆を持ってきてくれる。

夜の9時頃・・手術が終わり、廊下に出ると、不安そうな夫の顔と、兄、姉の心配そうな顔が。

心配かけてごめんね

手術終ったのに、ズキ~ン、ズキ~ン、と変わらず痛い。

痛み止めの注射をしてもらう。

術後、次の日からガスを出す為、歩くよう促される。

痛みは、ガスが溜まっているから、との事なので、必死に歩く。

動けない状態で、寝ていた為、背中が?背骨が痛く、横になるのも苦しい。

入院から5日目・・少しづつ良くなりそうだったのに、夜中からズキズキと痛み、全身脂汗が。回診の時、訴えると、炎症の数値が高いとのこと。

後から、主治医が、手術の時、お腹の中が膿でいっぱいだったが、わずかに5cm位切った所から、ガーゼ40枚も使って一生懸命取り除いたつもりだったけど、わずかに残った膿が炎症している、との事。

姉も、以前、盲腸手術をした時、少しだけ膿が出ていた為、中に残った膿を出す為、術後チューブをお腹から出しており、血が混じった液がそこから流れ出ていたっけ。

私のお腹に残った膿はどうなるの???

でも、いまさら言っても仕方ないので、黙っていよう。もう一度この病院で手術したくないし・・

抗生剤が再び始められる。

そして、退院のめどが立たなくなったから、との事で、病室が替わる。

4階の外科病棟。ベットの高さが高い。マットはとても薄く、硬い。

今、空いているのがこれしかないから、と言うが、他の部屋にいっぱいあった 

順調に回復しないから?、いつまでも痛いと言っているから、いやがらせ?

すご~く、ひがんでしまいました。Cimg3453

その上、同じ病室の方で、ベットの脇で簡易トイレで済ませる方がおり、食事の前にモア~と強烈な臭いが立ち込めたり、食事中にジョロジョロと音が聞こえてきたり・・・ご本人もさぞや肩身の狭い思いなんだろうな~。

入院って、なんて大変なんだろう!! とつくづく思う。

入院10日目・・・抗生剤のお陰で、痛みもだんだんうすくなり、抗生剤終了、との事。

後は、自然治癒力で直るはず、ということで、めでたく退院  

少しづつ良くなり、術後1ヵ月・・・気のせいか?後遺症なのか?深呼吸すると、腹筋の一部が痛い  

こんなものなのかな~

同じ頃、盲腸で、散らしていた  ○○さん、手術しなかった事を心配していましたが、どうしたかな~。

手術したって、こんな感じよ~  

Cimg3476_2

――反省――

盲腸手術は簡単!!なんて、初期に見つかった場合だけ!! 術前も後も大変だった~ 

お医者さんの言葉を信じすぎてはダメ 

病院では自分の要求は、医者、看護婦さんに何度でも、いろいろな人に言う。一回言ったから、とか、忙しそうだからと遠慮していると、忘れられてしまうものらしい。悲しい事だけど。 

 術後40日経ち・・腹膜?の痛みもごく少なくなり、ようやく大丈夫、と思えるようになった。  ホッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

樅の木のダイニング、キッチン完成~♪

長かったような、あっという間だったような・・・・

ダイニング、キッチンのほか、外壁の塗り替え、ベランダの防水工事、雨どいの替え、ふすまの張替え、畳替え、等など、希望箇所の他、大工さんが気づいたところ全部終了 

私達も大工さんも、大満足 

「部屋全体にモミの木を使った家は、あまりないんですよ」 と、良く解かってない私達に樅の木の良さを、いろいろと、説明してくれます。

調湿、抗菌、防臭、消臭 の効果がある、とか。

最初は、“フーン、無垢の木なのね~” 位にしか思ってなかった私達ですが、トイレの壁、天井にモミの木を張ってもらった時、トイレの臭いが全く無くなり、感動 

お片づけが苦手な私。 大工さんたちも呆れるほどの収納を作っていただきました。Photo Photo_2

テレビを入れる場所も作っていただいたのですが、我が家にはまだ薄型テレビは無く、母の日にお嫁ちゃんから贈っていただいた花にピッタリのスペースとなりましたPhoto_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リホーム、もうすぐ終了~♪

長かったような・・短かったような・リホーム生活・・

自分では、何もしなかったのに。。。疲れた~~。

でも、ダイエットにはなりました 

いろんな物をあわてて移動したため、宝探しのごとく、ひたすら探しまくっていました。 

8時、10時、12時、3時と4回のお茶当番、

毎日、何のお菓子にしよう?

昼のみそ汁は?  ・・途中からお椀が見つかったので、インスタントで、サービス 

3時のおやつは、ちょっとボリュームのあるものを等、など。。。

という訳で・・・・毎日、日記のごとく記録しておこうと思ったブログも書く事が出来ず、写真を撮ってもそのまま放置。夜、パソコンを開いても、目が“もうダメ~ ”  

でも、記録しておこう !! 

3月31日 床が張られ始め、

Cimg3215_2

4月2日Cimg3216_2  キッチンセットを入れる準備が。。。Cimg3218

4月7日 Cimg3225_2 Cimg3280 キッチンは進み、ダイニングは剥がされ。

4月15日 Cimg3341_2 Cimg3349 引き出しとコーナー部分。

4月18日 写真を撮る時間もないうちに終了近くなり、外壁と内の漆喰を塗ってくれた、愉快で、真面目な腕のいい“チャー坊” さんと、お茶しか飲まず、若年寄と言われたCimg3359 Cimg3358カッコいい大工の“マー君”(上の人)と足場の取り外しのお手伝いにきてくれた、病院勤務の“Uさん” (下の人)

雨が降りそう、ということで、私達夫婦も、足場を運ぶお手伝い 

すごい!! と。褒められ?たと思っています 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花咲く御岳渓谷

  夫の友達が山口から見え、何処を見せたら喜んでくれるだろうかと、悩んだ末、

時間との関係もあり、やっぱりここでしょう~ 

ということになり、桜の咲いている状況を調べながら、下見に行きました。

宿泊は、リホームの最中といいう事で、青梅の奥座敷“儘田や” と言うレトロな旅館に予約してあります 

羽村の堰の桜が4日、まだ五分咲き、ということなので、御岳は咲いてないだろうと思ったのですが、

なんと、咲いていました。

沢の井の駐車場から下りて行くと、大きな桜の木が満開 

Cimg3230_2

左に、食事が出来る“ままごと屋”と“豆らく ” Cimg3235 Cimg3274

右は、軽食とおみやげ屋さんです。Cimg3232 Cimg3233

川沿いに沿って上流に向かって遊歩道があります。あちこちにお花が植えてあり、楽しませてくれます 

Cimg3241

Cimg3242 Cimg3245

Cimg3246 Cimg3247

Cimg3256 Cimg3258

Cimg3259 Cimg3270 Cimg3271

岩の間の “ゆきやなぎ” が、きれい。Cimg3250

新緑はまだですが、景色がいい 

家の外側を塞がれ、よどんだ空気の中にいた二人には、空気がおいしい Cimg3260_2 Cimg3264

途中で戻り、川の流れを見ながら、うどんを食べ、大満足で帰る。

Cimg3275

630円ぐらい?だったかな~ 

“豆らく” は満員でした 

次の機会に。。。 ネッ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

リホーム、2

まだ、大工さんが入ってから4日目だというのに、1ヵ月位経った様な気がする

壁、天井も床も、全部剥がされている。

断熱材の入れ方も 替える・・とか。

大工さんが帰った後、なんとなく埃っぽくなった、他の部屋の掃除の日々。

ちょうど、4日前に退職、となった夫も、気の毒のよう・・・

Cimg3197 

Cimg3195

外壁も同時進行!!

Cimg3193

ようやく咲き出した、我が家の庭の花達、

見られることなく、無残に踏まれている  Cimg3200

Cimg3199 Cimg3201

ぽつんと芽が出かけた、“秋明菊”・・資材置き場になっています 

ほんの少し前、鉢植えでは可哀そうだからと、玄関前に植え替えた“ヘメロカリス?”だったかな~?・・足場の鉄骨の下敷きに  

「植え替えなんてしなければよかった!!」 と、夫

すみません  私が“鉢植えじゃ、ダメ” と言いました。。。。

でも、強い子もいるでしょう。来年を期待しよう 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

リホーム開始 H、21年3月24日

3月初旬、いつも忙しい親戚の大工さんにキッチンのリホームをしたい旨を話すと、今すぐだったら出来る、との事!! 

今まで何年も“どうしようか?どうしようか?” とのんびり考えていたのが・・・

急にバタバタと、目の回るような忙しさ、

始めはシンクを変えるだけ、だったのが、ダイニング、キッチンの両方共居心地良くしよう!! ということになる。

それから・・・展示場を見に行ったり、部屋の片付け、実際に大工さんが作った家を見に行ったり・・・・・

何処に、こんなに入っていたの?? というほどの荷物?がらくた 

同じものがいくつも・・・

やっとのことで、ダイニングとキッチンが空っぽになる。

Cimg3183

Cimg3184 Cimg3186 Cimg3185

そして、数人の大工さんが来て、ガーガー、ドンドン・・・・

始まる

家が 痛い~と悲鳴を上げているような・・・

でも、この大変さを考えると、10年後だったら、出来ないかも?と。。。

今、やって良かった事にしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の河津桜

曇りだからよかった~

と大喜びで、高校の友達三人で、出かけたバスツアー。

家を出た時より、空が明るくなった、と喜んだのもつかの間、富士山が近づいた頃には雨が 

途中の桜も、もう葉が・・・・花少ない。

そのうち上がるよ。と楽観していたけど、着いた時には、どしゃ降り

今年は、3週間も早かった、とか。

傘を差しての見学でした。長靴を履いてくればよかったね、と思うほど。

雨に負けて、花びらは落ちてしまい、葉が出ており、テレビで見るのとは大違い。

Photo

Photo_2

途中でも、この近辺でも、みかんの木がたくさん

気になりましたPhoto_3

お店がたくさん出ており、お花見は、ほんの少しで、お買い物ツアーに (ノ∀`) アチャー

バスに戻ってからの、お花見弁当は、3900円という安さのツアーにもかかわらず、とても、美味しく、また、見た目も綺麗でしたので、大満足

つづいて、“繭玉かざり”の見学にPhoto_4

全部、地域の方々の手作りだそうです。

作り方を、教えてくれる教室もあるそうですが・・

通うのが、遠いから・・・無理

皆さん、上手に作ってありました。Photo_5

Photo_15  Photo_17  Photo_8 Photo_16 Photo_18

会場となっている旅館の外に、巨大な”たぬきくんがPhoto_13

また行きたい、出来れば、晴れの、もう少し咲いている時に

| | コメント (4) | トラックバック (0)

佛沢の滝

今年は、氷結しないのでしょうか?

好きな場所なので、時々見に行きます。

1月の、山の方だけ雪だった 次の日。。。。。。

五日市駅を過ぎ、十里木あたりから、道路の端や、山の木がところどころ白い。

ワクワク。車スリップしたらどうしよう、と ちょっとドキドキしながら・・・

駐車場に着くと、雪景色!!Photo_2

滝に向かって歩き出すと、あたり一面、まるで粉砂糖を降りかけたみたい・・・感激Photo_3

解け始めた雪が日に輝いて、綺麗Photo_4 。様子を写せません。

まるで雪が降っているように、木に積もった雪が落ち、大変だけど、ちょっと嬉しいPhoto_6

滝が見える。Photo_8

氷結してない。けれど、素晴らしい!! 墨絵のような世界。

あの人にも、この人にも見せたい、と思うが、どうにもならない。Photo

Photo_2

誰が作ったのか、小さな雪だるまが。Photo_3

寒いのは苦手だけど、こんな景色が見られるのだったら、我慢できるな~。

2月21日、まだ氷結してない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今の気持ちを時々思い出そう!!

はじめまして。

イライラした時、冷静な自分を取り戻すために

“ありがと~”という このブログを作った時の気持ちを思い出せたらいいなと思いつつ、楽しみたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

ストレスで一杯になると“海” を見たいという夫に付き合い、湘南の海を見に行きました。

Photo

冬の海は人が少なく、砂浜も綺麗

Photo_2 裸足になって歩いたり、波に打ち上げられてしまった ちょっとそそっかしい小さな魚を波に戻したり・・・

Photo_3

すっかり元気になり、ルンルン気分で家に帰る。

夏の海より冬の海の方がいい と思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)